取材:愛知こどもの国

取材:愛知こどもの国

2013年11月27日

愛知県の子供の国に行って来ました。
西尾にあるもので家からはちょっと遠いかな。
しかし、一旦着くと、とてつもない広さにびっくり!
無料で回ってくれるシャットトレインを乗らないと歩いて次のパークまで着きません。
いろんなテーマをした広場が沢山設けられ、子供たちはどこで遊べばいいのか、ずっとはしゃぎっぱなし。

私のことも達は遊具広場と芝生広場がとてもよかったようです。
遊具はとても長くて子供の目を引きます。
なにより芝の上に設けられ、涼しいです。まぁ、虫はいますけど^^

弁当を持って芝の上で食べながらピクニックの気分で軽くいけるところです。
入場料ももちろんなし。駐車料金で500円払っただけだったのでこんなに一杯遊んで500円なら安いですね。

そしてこどもの国だけでの大きい遊具、こども汽車です。
トーマスが好きなうちの息子はたまらない乗り物です。
確かに私も蒸気機関車の本物は始めて見たかも。
40年前の製作された機関車だそうです。

それを乗ってこどもの国を一周します。海も見え、トンネルも通り、丘を登ります。
これはお勧めのスポットですね。
小さいですが、蒸気機関車を存分に楽しめるチャンスでした。

広い分、すべてを回るのは無理なので、今回はこの広場、次にきたらこの広場。くらいで分けたほうがいいかもしれません。
時間に合わせてシャットルトレインを乗らなければいけないので時間の限りもあります。

中央広場に行けば博物館やいろんなイベントが開きます。
自然の材料を利用した工作もできますよ!
中央広場に行けばベビーカーも借りれるし、広いグラウンドで遊具も、有料だがミンカーなどもあり、便宜がいいと思います。

自然の中で、思いっきり走り、遊具を使い、子供達はすくすく成長するでしょう。
夏はプールも開くらしいです。それよりキャンプもいいかな?
次回の楽しみが増えました。

愛知こどもの国 についての詳細はこちら

タグ