取材2:愛知県緑化センター 昭和の森

取材2:愛知県緑化センター 昭和の森

2013年12月 4日

緑化センターはいろんな施設があります。

アスレチックは子供が運動しながら遊べるものである、子供は喜んで遊びます。

大人もバランス運動には丁度いいかな。近くに住むと毎日散歩かてら来たいところです。

登山の後に全国育樹祭記念広場に行きました。

とりあえず広い。。こんだけ広い芝生があると歩みだした赤ちゃんでも、いえ、はいはいする赤ちゃんでも思いっきり動けるところです。

私は日曜日に行ったにも関わらず、人は少なく、今度行くときはブーメランでも持っていこうと。

広場はちゃんと管理されてて、ごみ一つもない、青い芝生が広がっています。

真ん中はちょっとへこんだ盆地のような形なので、隅に座って子供の走りを一目で見守れます。

うちの息子は隅っこでダンボールで芝生を滑り出しましたけど。やっていいのかは分かりません。

綺麗なトイレもありますのでオムツを替えることもできます。

日陰がないので、舞台周辺のあずまやでシートを引いたほうがいいですね。弁当などは持ち込まないと食堂は見えてません

(とりあえず広いのでどこに何があるのかも分かりません。トイレの前にジュースの自動販売機と水道台がありました)

子供たちは裸足で墨から墨までずっと走りました。

妨害物もなく、人も少ない。隅っこではダンボールや、体のままぐるぐる回しすべる??こどもはとても楽しいようです。

もちろん、私達は今回森と広場だけでしたが、ほかにもイギリスやオーストラリア庭園やバーベキュー、広場などがあります。

次にいくときはちゃんと勉強していかないと大人が迷子になりそうですね。^^

もちろん入場料などもなく、気軽く遊びに行けるかなと思いました。

この地域でも隠れ遊び場がとても多いですね。しかもこんなに広いところを今まで知らなかったって。。確かに教えず自分だけにとっておきたい場所かもしれませんね^^

今度はいろんな庭園が再現されてあるようで、そこを散策したいなと思います。

ずっと歩くし食堂はなさそうなので、弁当は多めに準備したほうがいいですね^^

愛知県緑化センター 昭和の森 についての詳細はこちら

タグ