取材:明石公園

取材:明石公園

2013年12月 4日

碧南市に明石公園があります。

子供が大きくなるにつれ、やっぱい行動半径が広くなるのを感じますね。

そしてなんとかお得に遊ぶことを望み、親も必死になるような。。

碧南市の明石公園も遊具の料金がとても安いです。

なんでも100円で、11枚券を1000円で販売してるので、1割得!

それを2枚買うと、親子3人ですべてを乗り物を乗れたような気がします(3歳以下は無料)

ゴーカートや公園を一周する汽車、観覧車、サイクルモノレールなど、子供が乗りたがる遊具が乗れますね。100円で!

特に楽しかったのはキッズコースターで、4歳くらいから乗れるし(身長制限あり)、息子ととても楽しく乗った乗り物でした。

それなりに怖かったし、形もクジラでとても親近感を感じたようです。

そしてすべり台やブランコなどの遊具もありますので、乗り物に飽きた子供達は噴水やすべり台などで遊べます。

明石公園は駐車場がちょっとややこしいですね。

循環道路から公園の目印がはっきり出てなく、しかも公園の駐車場が道路を挟んで離れてあるため、かなり歩きます。

子供が小さいと必ずベビーカーを、そして、貸し出しができたのでベビーカーを借りるのもいいかと思います。

売店も屋台のような感じで、できればお弁当や食事を用意するのが良いかもしれません。

私達は近くのコンビニでお弁当を用意し、公園内で食べました。

私が行ったときは春だったので、桜がとても綺麗に咲いてたですね。

綺麗さ桜の木が並んであるので春が最適かも。と思いました。

子供が楽しく、安心して遊べる公園だったと思います。

碧南市明石公園 についての詳細はこちら

タグ