取材:鞍ケ池公園

取材:鞍ケ池公園

2013年12月 4日

豊田市の鞍ケ池公園は鞍ケ池の周辺に設けられた公園です。

とても広く、確かに10年前はトラさんもいた小さな動物園でした。

しかし、トラさんはなくなったのか、見えないですね。そして何年前か大々的に補修し、今はとても立派な公園になっています。

放牧してる馬や羊、そしてふれあい公園ではヤギや馬にえさやりもできます。

室内に大きい遊具がありまして、雨の日でも楽しく遊べるところです。

ボールプールもありまして、まだ歩けない赤ちゃんも楽しく遊べます(しかし、大きいお兄ちゃんだちのはげしい遊びに要注意)

室内に食事をする空間も設けられて、お弁当を持っていて一日楽しめる公園です。

天気がいいときは広い公園を散策しながら植物園や動物園を見ることができます。

動物園は大きくないですが、鳥やサルなども見えますので小学生の遠足でもよく使われる場所です。

そしてうちの息子が一番好きな名鉄電車が展示されていて、誰でも中を見学し、いすに座ることもできます。

昔ながらの気で作られた床やアナログ的な機械が男の子の興味を引きます。

池ではアヒルの形のボートなど、乗り物もあるようです。

私は乗ったことありませんが、池の周辺を散歩することができます。

高速道路を挟んで作られたので、高い橋を渡って公園内を移動します。ちょっとゾワゾワするかな?

高速道路からもPAがあり、アクセスができるのでとても便利な位置です。

公園の向かい側にちょっとした店があります。

そこで簡単な食事は取れると思いますが、やっぱりお弁当を用意し、窓が大きい広い室内でわいわい食べるのも楽しいですね。

いろんなイベントが開きますのでホームページでイベントを確認するのも大事です。

鞍ケ池公園 についての詳細はこちら

鞍ヶ池公園(プレイハウス) についての詳細はこちら

タグ