取材:旭高原元気村

取材:旭高原元気村

2013年12月 4日

冬になると子供たちは家にこもりがちですね。
なので積極的に外にでようとしてもやっぱり寒い。。ならば思いっきり寒いところにいこうと。
雪が降ると嬉しがってるのは子供と犬だといいますね^^
子供たちは雪が大好きです。
特に私が住んでるこの愛知県はなかなか雪が降らず、雪に接するのが珍しいです。

スキーはまだ早い。なのでそり場に行きます。
旭高原の元気村は豊田市にあります。
山の奥なので雪も降りますし、特に人工雪を降らせたそり専用のゲレンデです。
スキー場などに併設されてないので比較的に安全です。
そしておじいさん?たちがしっかり見てくれますので子供たちも安心して滑れます。

ゲレンデの下は雪が積もっていて、そこですべりに飽きた子供たちは雪だるまを作ったり、自分のお城を作ったり。

入場料は500円でそりのレンタル料が500円。
そりを持ち込むと500円だけで、そりは近所のスポーツ店で買えば800円です^^2回行けば元が取れますね^^

もちろん休憩場や更衣室もありますし、食堂や週末は屋台も。
ゲレンデを眺めながら暖かいラーメンを食べるのもいいかな。

私は弁当を持ち込み、休憩室で食べました。
ストーブもあり、暖かく、濡れた服も椅子にそっとかけておけば乾きます。
週末はやっぱり人が多いですが、平日はあんまりいなく、雪が降る日にわざわざ行くととてもふわふわで気持ちいい。^^雪も湿度が高くすぐ固まります。
遊びやすいです。

ゲレンデは100メートルくらいです。
子供には丁度いい長さです。傾斜も丁度いい。
何より子供のために作られたゲレンデだから。

家族が一日過ごせる冬の遊び場です。

旭高原元気村 についての詳細はこちら

タグ