取材:セントレア

取材:セントレア

2013年12月 4日

飛行機好きの子供なら欠かせないところが空港だと思います。
特に東海地区のセントレアは飛行機の着・離陸が見える展望台が広くあります。
子供たちは走りながら、はしゃぎながら展望台を走り、飛行機の着・離陸に歓声を上げます。
セントレアは残念ながら(?)滑走路が1本です。なので休む暇もなく飛行機がずっと着陸し、離陸していきます。

展望台は冬になるとイルミネーションを設置します。
多くの恋人や家族単位のお客さんが沢山訪れます。
もちろん、飛行機を利用する人のための施設が充実してるかもしれませんが、セントレアは空港利用客以外にも想定された施設が沢山あります。
買い物もそうですし、温泉もあります!
温泉(銭湯?)からは飛行機が見えますので飛行機を眺めながらゆっくりと浸かることもできます。

地下(?)に入るとどうもボーディングを待ってる待機室が見えます。
お送りで行った人たちはその廊下で出国手続きを済んだ人と会うことができます。もちろん出入りすることはできませんけど。

その下にはトヨタ自動車や飛行機の展示などがあります。
そこは人が少ないのでゆっくり歩くことができます。
地上は多い人混みなのに地下2階までもぐると別世界です。私の穴場なのでぜひ訪ねてみてください。

ご飯もレストランは高いですが、フードコートに行くとお安く食べることができます。
なにより展望台は広く、騒いでも迷惑にならない。思いっきり走れる。それがとてもいいかな。ところところベンチがありますので休みながら。座って海と空と飛行機の姿を鑑賞しながら。

8月を持って近くにコストコもオープンしました。
セントレアの帰りにコストコでの買い物も楽しみですね。

中部国際空港セントレア についての詳細はこちら

タグ