取材:桃太郎神社

取材:桃太郎神社

2013年11月29日

名鉄犬山線犬山遊園駅から車で約10分の場所にある桃太郎神社です。この桃太郎神社、実は子供だけでなく大人にも人気の観光スポットです。というのも、ただの神社ではなくコンクリート像で作られた、かわいいとは決して言えないけれど、なんとも親しみのある桃太郎たちがお出迎えしてくれます。このコンクリート像と不思議な神社を一目見ようと、全国からB級スポット好きな大人たちがたくさん来ています。

神社は桃太郎公園と同じ敷地となっており、桃太郎伝説になぞって、おばあさんが川へ洗濯に行き桃を拾った様子などを順々にコンクリート像で再現しています。正面には長い階段があり、そこを上りきるといよいよ桃太郎神社の境内となりますが、スロープで迂回するなどの手段はありません。そして、なんと鳥居が桃の形をしていました!ご利益は「安産」「健康」「子供の成長」などのようです。

お参りをした後は、本殿の向かい側にある「宝物館」に行きました。中はちょっとした公園になっており、きじ、サル、犬や桃太郎が鬼を退治しているコンクリート像がありました。遊具もあるにはあるのですが、昭和の匂いプンプンのシーソーの様なものが数機です。他にも竹馬やフラフープなどを借りることができますが、正直、整備が行き届いておらず、さすがの子供も使うのをためらっていました。他にはツタで覆われて絶対座れないベンチもありました。宝物館は入園料として子供100円、大人200円かかります。駅や観光案内所においてある犬山観光マップをあとでよく見たら割引券がありました。行く際は是非、割引券を使うことをおすすめします。

桃太郎神社 についての詳細はこちら

タグ