取材:南紀白浜アドベンチャーワールド

取材:南紀白浜アドベンチャーワールド

2013年11月29日

こちらの行楽地は私の実家から近いので年間パスポートを購入して週末に利用していましたが、ここ最近土曜日も私と主人が仕事なのでなかなか行けず、休みを何とか合わせてようやく行くことが出来ました。お盆はすごく混むのでお盆は避けたいと思っていた矢先、主人が有給をとることが出来たので念願のアドベンチャーワールドへ。

開演後30分間限定でマリンワールドでアシカやイルカ、ペンギンと写真撮影が出来、カレンダーを作ってくれるという美味しいイベントがなんと1家族2000円で体験できちゃうのです!我が家は毎年こちらに来てはカレンダーを作ってもらっています。

ただ、このカレンダー撮影をするとなるとアシカショー、イルカショー終了後に写真撮影になるので他のテーマパークを全て満喫というわけにはいきません、ある程度の時間の制約があるので最初のうちはオススメしません。2,3度尋ねられた時にちょっと違った思い出を作りたいと思われる方にはオススメですが。

このカレンダー作成のスケジュールは最初がアシカショーを見る⇒写真撮影⇒イルカショー⇒写真撮影⇒ペンギン王国へ(ペンギンはショーがありません、エントランスを散歩してくれます)⇒写真撮影といった流れになります。

アドベンチャーワールドはパンダが有名でパンダ舎はいつも行列が出来ており、立ち止まりが禁止。なので早めに来園している際は一番最初にパンダを見られると比較的ゆっくりとパンダの様子を見ることができますよ。ただ、8月に行った時は、パンダは夏バテしていたのか、ダラダラしていました・・・。

食事スペース、買い物スペースも充実していますし、きぐるみを着たショーがあったりと一日楽しませてくれるので大人も子供も堪能出来て本当にオススメです。我が家は年間3回程来園しますが毎回飽きないね、と話しています。

パークはとても広いので遊園地、ショー、キリンやぞうに会えるサファリワールドは正直1日では回れません。
2日間あれば全て堪能できると思います。

南紀白浜アドベンチャーワールド についての詳細はこちら

タグ