取材:淡輪ときめきビーチ

取材:淡輪ときめきビーチ

2013年11月29日

主人の両親、主人の弟の子供、主人の弟、私の子供計8人で淡輪のときめきビーチまで行って来ました。私も自分が高校生の時に行ったことがあるのですが、あまり綺麗な海というイメージがなく、正直乗り気ではありませんでした。

しかし、ここ数年の間でダイバーさんがビーチクリーンをしてくれていて、湾内や砂浜が綺麗に整備されているということだったので行ってみることにしました。

大阪の海なのであまり綺麗なイメージがないと思いますが、こちらの海はビーチバレーなどの大会にも利用されている場所らしく、毎日のように海は整備されているそうです。閑散期でも何かとイベントが行われているそうです。

現地に着くと整備された砂浜がとても綺麗でした。日除けになる大きなベンチがあり、私達はそこに荷物を置きました。テトラポットに囲まれており、100M単位でライフセーバーがいるので何かあってもすぐに来てくれます。海に入る前に

ライフセーバーがこちらに来て、海の使い方の説明をしてくれます。ブイがあり、子どもたちはそこまで泳ぐことが出来、乗って遊ぶことも可能です。今回は干潮だったこともあり、飛び込みはしないように注意されましたが・・・。

ただ、大阪の海はわかめがおおいです。クラゲもいます。この淡輪にもクラゲがたくさん浮かんでいました。しかし触針がないくらげなで人を刺さないので大丈夫だと説明を受けました。子どもたちはわかめを投げあったりクラゲを掴んで投げたりしていました。(泳ぐのに邪魔なので)

期間限定ですがドクターフィッシュ体験も可能です。ドクターフィッシュ体験は一人300円です。駐車場の領収書があれば一人だけ無料で体験できます。シャワーも完備されています。シャワー、ロッカーを利用するとこちらもドクターフィッシュが無料で一人体験できます。子どもたちは大喜びでドクターフィッシュ体験を楽しみました。

普段出来ない体験なのですごく新鮮味があり、楽しめました。

売店のメニューも充実していますが、私達は近所のスーパーでお弁当を買ってドクターフィッシュ横の日除け付きベンチで堪能しました。大人20人はゆうに座れる位広いスペースです。遠浅なので小さなお子さんでも安心して遊べます。

淡輪ときめきビーチ についての詳細はこちら

タグ