取材:京都タワー

取材:京都タワー

2013年11月29日

京都駅前にニョキッと見える京都タワーです。京都は外国人観光客にも人気の観光地で日本の伝統や文化、歴史、神社仏閣などが街中にあふれています。その古都にこの近未来的なタワーはさぞかし賛否を生んだ事だろうと、なんとなく想像できます。高さは地上から131メートルで展望台から京都を一望できます。もともと京都には高い建物がないので、街を一望できなかなか良い景観ですが、子供は「清水寺からの景色のほうがよかった!」と大声で言うので、係りの人は苦笑いをしていました・・・。

子供に東京タワーやスカイツリーなどは「電波塔」と説明ができるのですが、いまいち京都タワーがどんな役割を果たしているのか知らなかったので、聞いてみると「避雷針」「風向計」「大気汚染の測定」などの役目があるそうです。展望台よりも人気だったのは1階の入場券売り場にある名店街です。うっかりお土産を買い忘れてもここで揃えることができます。特に子供向けのお土産が多く、所謂、キーホルダーやキャラクターの文房具、何に使うのかよくわからないキラキラする物などです。京都駅よりも子供向けなのが多いのでおすすめです。

また、土日祝は展望台や名店街などに京都タワーのマスコットキャラクター「たわわちゃん」と遭遇するチャンスがあります。私たちは少し行くのが遅かったのか残念ながら会えませんでした。しかし、たわわちゃんグッズも豊富にあり、ポストカード、ストラップ、ハンカチ、ぬいぐるみなどです。全体的にゆるキャラは子供でも女の子の方に人気があるようです。

京都タワー についての詳細はこちら

タグ