取材:つま恋ウォーターパーク

取材:つま恋ウォーターパーク

2013年11月29日

JR東海・新幹線掛川駅から車で10分ほどの場所にある総合レジャー施設のプールです。ウォーターパーク営業期間(7月20日前後~9月1日前後)は駅の北口から専用のシャトルバスが30分間隔で出ているので、大変行きやすいです。

ウォーターパークは「やまはリゾートつま恋」の園内にあります。プールの他にホテルの宿泊施設やゴルフ、テニスなどスポーツ施設、さらにゴーカートなどがあるのでかなり広い敷地となっています。プールの入場は南ゲートからが近いです。専用シャトルバスは南ゲートに到着するので間違えることはありませんが、逆側の北ゲートにいってしまうとプールまでは結構歩くことになります。そんな時は園内を周遊しているバスに乗ったほうが便利です。

予備知識がなく行き、乳幼児も入れるプールなので、流れるプールとちょっとしたウォータースライダーがあるぐらいだと思っていたのですが、かなり本格的なものばかりで大人も十分楽しめました。流れるプールは速度がわりと速く感じました。小さい子供は親にしがみついてないとあっさり流されます。カップルや若者よりも子連れのファミリーが多いせいか、ウォータースライダーやスピードスライダー、リバーライドなどのアトラクション系は並ばずにできました。

ウォータースライダーは滑る体勢などで自分でも速さが調整でき、比較的スピードもゆるいので身長が120cm以下の子供でも大人と一緒に滑ることができます。ただし、最後の着水にはそれなりの衝撃があり、鼻に水が入って号泣する子供たちが続出してました。カレー、ラーメン、ピザなどの食事もあるので1日中遊べます。

つま恋ウォーターパーク についての詳細はこちら

タグ