取材:富士サファリパーク

取材:富士サファリパーク

2013年11月29日

2013年7月3日、あいにくの小雨が降る中、家族旅行がスタートです。

今回は二泊三日の車の旅。

2歳の長男は久しぶり、7ヶ月の次男は初めての旅行です。

東名高速に乗っていざ出発!

午前10時ころに初日の目的地である富士サファリパークに到着。

雨は少し弱まり、傘をささなくても平気そうです。

売店では大人、子ども用のレインポンチョを販売していました。

事前にWEBで富士サファリクラブの会員になっていたので、サファリナビゲーションカーを予約していました。

ライオンに餌やりをできるジャングルバスも魅力的でしたが、乳幼児2人いるので、愚図ったり泣いてしまうと迷惑かなと思い、家族だけで乗ることができるナビゲーションカーを選びました。

結果、ナビゲーションカーで大正解でした!

マイカーでは走れないオフロードも走行でき、かなり動物達に接近できました。

キリンやシカに餌やりもでき、2歳の長男は大喜び!キリンが車の窓から長い舌を出してきたときには、大人の私も「ギャーッ」と叫んでしまいました(笑)

途中、雨脚が強くなってきましたが、車の中だったので濡れることなく快適に過ごす事が出来ました。

雨で周りが見渡せないときや、みたい動物の付近で自由に車を停められるのもナビゲーションカーのメリットですね。

平日で、悪天候ということもあり、園内はとても空いていました。

ちょうとライオンの赤ちゃんが産まれた時期だったので、抱っこして写真を撮るイベントがあったのですが、それも並ばずに撮影でき、ラッキーでした。

お土産屋さんもレストランも空いていました。

雨の日の富士サファリパークは穴場かもしれません(笑)

富士サファリパーク についての詳細はこちら

タグ