取材:新穂高の湯

取材:新穂高の湯

2013年11月28日

子供を連れて無料温泉に行ってきました。
なにより不便な体験記かもしれませんが、北アルプスの裾野を見せたことでとても嬉しく思っています。
私の住まいは愛知県。高速と下道を使って5時間くらいの無料温泉です。

もちろん岐阜県には下呂にも無料温泉がありますが、そこはばればれですね。
ほしければ隠れ湯がいいかな。

北アルプスの雪解け水がとても冷たく、流れ音も大きい。
その壮大な風景を眺めながら入れる無料温泉が新穂高にあります。

<

昔、旦那と付き合うときにとてもよかったので、結婚して8年、5歳の息子と3歳の娘をつれていって来ました。

無料温泉なのでそのまま自然の中の感じです。
男の人は裸で、女の人は水着で入ります。ちゃんとした脱着室もあるのでお着替えもできます。
もちろん野外なので虫は仕方ないかな。

丁度いい暖かいお湯が沸いて来ます。源泉のパイプをぬるいお湯に足して使ってます。
とても風景がいいですね。
登山から降りてくる人もいれば、上がっていく人も見られます。
冷たい川の風景はとてもすばらしい。
子供はちょっとした広いプールのように遊んでくれます。
後ろ側には誰かが作ってくれたぬるま湯の遊び場があります。
そこは川のすぐ近くなので冷たく、サンダルを入ったまま砂で遊んだりします。もちろん流されないように親は付き添うこと。

何より自然の風景を見せることができて嬉しかったです。
世の中は遊具がなくても子供は楽しく遊ぶことができるいろんな自然の小物が沢山ありますね。
また機会ができたらつれて行きたいところです。

新穂高の湯 についての詳細はこちら

タグ