取材:中津川温泉 クアリゾート 湯船沢

取材:中津川温泉 クアリゾート 湯船沢

2013年11月28日

子供たちを連れて温泉に行って来ました。
岐阜の中津川温泉郷にあるクアリゾート湯船沢です。
中津川温泉はお肌がツルツル。美人の湯と呼ばれるらしいです。
ホテルと一緒になっていて、泊まりながら温泉に浸かるのもいいですね。
湯船沢の周辺は有名な馬込宿があります。
長くはないですが、昔ながらの宿が並んでる町を歩くのもタイムスリップのような楽しみがあります。
そこを歩いて降りてくるとすぐ向かい側にクアリゾート湯船沢があります。
以外と近いことにびっくり!
ホテルの隣は川が流れて水量も少なく、子供と散歩するのにとてもよかったです。

馬込宿はどうしても上ったり下ったりする丘に位置してあるので、子供たちもすぐ疲れますね。
なので、馬込でランチを食べて温泉に行きました。

湯船沢は広く(ホテルもかねてあるからか、食事も充実してました。あんまり豪華ではないですが)
温泉は地下にあります。右はプール、左は温泉。
地下とはいえ、建物の入り口が高台の1階なので、温泉は川のほうに面した地下になりました。

そして、ロービーにはちょっとした子供のプレールームがあります。
ゆっくり寝そべる休憩場は地下にあるのに、子供は1階のロービーで遊びたがる。

しかし、その日はたまたま、餅つき大会がありまして、ロービーがにぎやかでした。
私と息子も餅つき体験ができましたね。
息子は餅をお代わりするなど、とても楽しんでました。自分がついた餅だから?

温泉のすぐそばに畳休憩場がありまして、そこでのんびりできます。
広い露天風呂があるので、外の景色を眺めながらゆっくり浸かることができます。
人もあんまり多くなく、馬込散策で疲れたからだが癒されました。
美人になりますように。

今度はプールも入場してみたいですね。
プールにはジャクジーがありまして、水着で入る13種類の温泉風呂があります。
外でチラッと見ただけですが、子供もゆっくり浸かる温泉より、泡がぶくぶく出て、銭湯みたいなこの風呂が楽しいかもしれませんね。プールも使えるし。

中津川温泉 クアリゾート 湯船沢 についての詳細はこちら

タグ