遊園地・テーマパーク

名古屋アンパンマンミュージアム-三重県桑名市

名古屋アンパンマンミュージアムのホームページ

・入場料は、1歳以上ひとり1500円。駐車料金一律1000円。
・「ジャムおじさんのパン工場」は、キャラクターのパンがずらりと並び、かわいらしい。が、価格は全品300円以上。
・休日は半端なく混雑するので、やはり狙い目は平日。
・開園直後に劇場前に行くとアンパンマンと写真が撮れる。
・1歳以上小学生以下のお子様には記念品つき。

名古屋アンパンマンミュージアムの取材記事はこちら

長島スパーランド-三重県桑名市

長島スパーランドのホームページ

・キッズエリアは完全に屋根がついている、子供遊具が沢山あるエリアがあり(有料)
・パスポートは、大人4,100円、小学生3,300円、幼児2,000円、シニア2,500円。
・飲食物持ち込み禁止で、休日はレストランがとても混むので、注意を。
・3歳の子供が1人で乗れる乗り物は、トーマスの機関車。
・名古屋から車で30分!ホテルに温泉、ジャンボ海水プール、遊園地、アウトレットでショッピングも。

長島スパーランドの取材記事はこちら

京都タワー-京都府京都市下京区烏丸通七条下ル

京都タワーのホームページ

・京都駅前にニョキッと見え、地上から131メートルで展望台から京都を一望できる。
・「避雷針」「風向計」「大気汚染の測定」などの役目がある。
・1階の入場券売り場にある名店街は、子供向けのお土産が多く、キーホルダーやキャラクターの文房具が売ってる。

・土日祝は展望台や名店街などに京都タワーのマスコットキャラクター「たわわちゃん」と遭遇するチャンスがある。
・たわわちゃんグッズも豊富にあり、ポストカード、ストラップ、ハンカチ、ぬいぐるみなど。

京都タワーの取材記事はこちら

平成記念公園 日本昭和村-岐阜県美濃加茂市

平成記念公園 日本昭和村のホームページ

・昭和村は昭和30年代の日本を再現しており、素朴で懐かしい雰囲気のテーマパーク。
・名誉村長は中村玉緒さんで、写真や似顔絵の看板があちこちに。
・「かいこの家」があり、春から夏にかけては本物のかいこがいる。
・昔の遊びや陶芸、染色、そば打ち、とうふ作りなど様々な体験をすることができる。
・動物たちと触れ合えるコーナーも人気。

平成記念公園 日本昭和村の取材記事はこちら

東条湖おもちゃ王国-兵庫県加東市

東条湖おもちゃ王国のホームページ

・リカちゃんハウス、トミカ・プラレールランド、シルバニアファミリー館など冷暖房完備の室内型のおもちゃのお部屋が9館。
・自分で運転ができたり、空中散歩と洒落込んだり、スリルが味わえたりと、家族みんなで楽しめる乗り物が約20種類。


・関西圏最大級1.5万m²の大レジャープールもあり、「わんぱくプール」や「飛び込みプール」など5種のプールと2種のスライダーでパラダイス気分を。
・目的がプールならば、プール券+入場券は、大人1800円、小人1000円。
 (プール営業期間は夏季のみ)
・無料のメルマガ会員登録をすると、毎月お得な割引券がプレゼントあり。

東条湖おもちゃ王国の取材記事はこちら

東条湖おもちゃ王国の取材記事2はこちら

東条湖おもちゃ王国の取材記事3はこちら

掛川花鳥園-静岡県掛川市

掛川花鳥園のホームページ


・花鳥園だけにハウスの中には様々な鳥がそこら中に飛び交う。
・小さな紙コップに入った鳥のえさが50~100円で販売。
・200円でフクロウを腕に乗せる体験コーナーがあり、記念写真も。
・大温室の屋外でやっている「バードショー」もお勧め。
・天井から吊り下がる花(2000鉢)が一年中咲き誇る中でお食事を。

掛川花鳥園の取材記事はこちら

神戸花鳥園-兵庫県神戸市中央区

神戸花鳥園のホームページ


・熱帯性の花に囲まれて鳥と触れ合える、屋内型の施設で雨でも安心!
・インコと触れ合えるコーナーは、手や肩にとまってくれるので、子供が大喜び。
・鳥さんのご飯やり券は、セットで購入するのがお勧め(100円×6枚で500円(税込み))
・色とりどりの睡蓮が咲き乱れて。
・ドクターフィッシュのコーナーは、魚に手や足をつつかれて子供が大はしゃぎ!

神戸花鳥園の取材記事はこちら

なばなの里-三重県桑名市

なばなの里ホームページ

・季節ごとの花が楽しめるテーマパーク。
・春から夏にかけての草花の競演「花まつり」
・秋空に映える「ダリア・コスモスまつり」
・冬の「ウインターイルミネーション」も綺麗で有名。
・5月下旬〜6月上旬はホタルも楽しめる。
(公式ホームページには毎日のホタルの数が掲載されています)
・温泉&足湯もあり。
・ビアガーデン&レストラン&カフェが9つもあり、食事充実。

タグ

堀内公園-愛知県安城市

http://www.katch.ne.jp/~aichswim-hp/

・観覧車やメリーゴーラウンド、汽車のメルヘン号すべりだいなど、子ども達が好きな遊具がたくさんある。
・遊具は有料のものでも100円までと言う格安料金。サイクルモノレール、バッテリーカーは50円で利用できる。

碧南市明石公園-愛知県碧南市

http://www.katch.ne.jp/~kanrikk/index.htm

・大観覧車やメリーゴーラウンドなどの遊具があり、保護者同伴で幼児も利用できるのがうれしい。
・キャランターショーや人形劇などのイベントも随時開催されている。
・夏休みには昆虫展なども開催される。
・明石公園までは「北新川駅」から市内巡回バス(無料)が利用できる。

明石公園の取材記事はこちら

IPCわんわん動物園-愛知県岡崎市

http://www.ipcnet.co.jp/wwzoo/wwzweb/index.html

・世界の名犬・珍犬を集めた犬のテーマパーク
・犬たちが世界の名作や時代劇を演じるワンワン劇場
・犬たちのレース、わんわんレース
・スーパードッグパフォーマンスショー
・フライングディスクショー
・ふれあいコーナー
・飼い犬も無料で入園することができ、
 飼い犬を遊ばせられるドッグランは、全犬種用と小型犬用の2種類あり
・食事はカフェ(軽食)のみ
・ベビーカー貸出無料
・ホームページにWEB割引券あり

刈谷市交通児童遊園-愛知県刈谷市

http://www.katch.ne.jp/~teru-y/topu01.htm

・昭和50年にオープン。ずっと、子ども達の人気の遊園地。
・ゴーカートやメリーゴーラウンドなどの乗り物が何よりも多いので、幼児でも楽しめる。ほとんどの遊具が一人50円と言うのが、何よりもうれしい。ただ、保護者同伴でのれるものが多い。
・レストランはないので、お弁当持参がベスト。

野外民族博物館リトルワールド-愛知県犬山市

http://www.littleworld.jp/

・世界で初めての野外民族博物館。世界の人々の暮らしを現地からそのまま移築した家屋や、食事、各イベントなどで体感できる。緑豊かな施設なので、開放的。
・世界の食べ物や服装、民族音楽やダンスなどで、旅行気分が楽しめる。ワニ料理を出すお店も。
・インド民族の民芸品やアクセサリー店や、フランスのオリジナルワイン店など、買い物も楽しめる。
・民族衣装は、着ることもできる。世界の10のエリアから、民族衣装が用意されている。
・体験コーナーも多く、フェイスペイントや、ビーズアクセサリー手作り体験、中国の切り絵、アメリカインディアンの砂絵など、様々。10時~15時。所要時間40分程度。
・弓矢ゲームコーナーもあり。300円。土日祝のみ。
・スタンプラリーや世界一周探検クイズなどイベントが常時開催されている。

野外民族博物館リトルワールドの取材記事はこちら

博物館 明治村-愛知県犬山市

http://www.meijimura.com/
・明治大正時代の建築物を移築し、屋外展示している博物館。協会、学校郵便局など、見学可能な建物が60以上建ち並ぶ。村内には電車や蒸気機関車が走っているので、こどもも喜ぶし、ノスタルジックな雰囲気も楽しい。洋風の建物内でレトロドレスやこども用衣装など60着ある中から選び、記念写真が撮れる。衣装代1000円、小学生以下500円、写真代1枚2000円~。

・毎週土曜日にはイベント「明示村こどもかがやきプラン」が開催。子ども向けのガイドツアーやお手玉竹馬などの昔のあそび体験などが無料で参加できる。
・帝国ホテル喫茶室での優雅なコーヒータイムや大井牛肉店の牛鍋など、グルメスポットも人気なので、見逃せない。
・駄菓子屋もあり、昔懐かしいお菓子やおもちゃを購入できる。見ているだけでも楽しい。
・年間パスポート 
 大人3,000円、シニア(65歳以上) 2,000円、高校生2,000円、小・中学生1,000円。

博物館明治村の取材記事はこちら

日本モンキーパーク-愛知県犬山市

http://www.japan-monkeypark.jp/

・世界有数のサル類動物園と、遊園地が合体したテーマパーク。
・世界各国から集められた70種類以上のサルが飼育されている。ワオキツネザルやリスザルなどのサルがすぐそばまでやってくる展示施設もあるので、子ども達は興味津々。また、テナガザルなどが柵もオリもないつり橋を渡ったりぶら下がったりするのを見学できる。えさやり体験もあり。
・ウサギやモルモット、イグアナやカメまで、いろいろな動物と触れ合えるコーナーもある。わくわくミニ動物村入場料200円。
・遊園地には、子ども向けのアトラクションが充実している。もちろん、スリル満点ののりものもあり。30種類以上の乗り物があるので、しっかり遊べる。夏季には、プールがオープン。一休みにオススメなのが、モンパカフェ。
・ワンデーパスポート(入園+のりほうだい券) 大人(中学生以上) 3,900円 小学生 3,200円 幼児(2才以上) 2,400円 /年間入園フリー券 おとな(中学生以上) 5,000円 こども(2才以上) 3,000円/ 年間パスポート券(入園フリー券+のりほうだい券+プール入場券(夏期のみ)) 大人(中学生以上) 16,000円 小学生 13,000円 幼児(2才以上) 9,000円
・オリジナルキャラクターのモンパ君は子ども達に人気。平日1日2回、休日は1日に4回、握手をしたり記念撮影ができたりする。時間と場所の確認は事前に。
・随時、定期的にキャラクターショーやイベントがおこなわれている。


南知多ビーチランド・南知多おもちゃ王国-愛知県知多郡美浜町

http://www.beachland.jp/

・人と海、生き物のふれあいを目的としたレジャーランド。
・ビーチランドでは、大水槽には700匹以上の魚が泳ぐ。実物の鯨の骨の展示もあり。ペンギンのえさやり体験やアザラシと触れ合えたり、魚のお食事タイムにはえさを持ったダイバーの周りにたくさんの魚が集合するところが見学できたりする。
・イルカショーは毎日開催されている。イルカのジャンプは迫力満点。夏休みにはナイトショーもあり。アシカショーもコミカルでオススメ。
・ふれあいカーニバルでは、海の生き物と触れ合える。ゴマフアザラシやペンギン、イルカ達と触れ合える。場所や時間はホームページや園内案内でチェック。
・おもちゃ王国では、体験パビリオンで様々なおもちゃで遊ぶことができる。ダイヤブロック、トミカプラレール、シルバニアファミリー、ままごとハウスなど。
・バーベキュー場もあり、炭火焼が楽しめる。2日前までに要予約。12月~2月は休業している。
・伊勢湾を眺めながらレストランで食事もオススメ。「レストランカフェ・ザビーチ」では、中部国際空港発着の飛行機も見えるので、子供も喜ぶ。
・アトラクションは幼児でも乗ることのできるファミリー向けのものが多い。のりもの券は3歳から必要。のり放題券1800円。
・潮干狩りや海水浴のシーズンには、隣接する奥田海岸への出入りが自由にできる。有料ではあるが、温水シャワーや更衣室が利用可。

ラグーナ蒲郡-愛知県蒲郡市

http://www.laguna-gamagori.co.jp/index.html

・三河湾に面した複合型マリンリゾート。アトラクションが充実しているテーマパーク「ラグナシア」を中心にショッピングモール、温泉など1日あっても遊びきれない。夏季は波のあるプールやスライダーが楽しめるウォーターパークもオープンする。
・パスポート(入園+アトラクションフリー)大人4000円、小中学生2900円、こども(4歳以上)2500円、プールオープン期間のみ取り扱いのプール付き入園券大人2600円、小中学生1200円、こども(4歳以上)1000円、プールパスポート大人5000円、小中学生3200円、こども(4歳以上)2800円
・ラグナシアは港町を舞台にしたテーマパーク。スリル満点のアトラクションから小さなこどもでも楽しめるものまで乗り物が多くある。プールやレストランも併設しているので、長時間、しっかり遊べる。期間限定のナイトショーやイベントもあり。
・ラグナシアと連絡デッキで結ばれている、ショッピングとグルメゾーンがフェスティバルマーケット。アウトレットショップからレストラン、新鮮な魚介類の買えるお店まで、多岐にわたり店舗が並ぶ。
・日帰り入浴施設、ラグーナの湯もあり。地下1500mから湧き出る温泉を使用。内湯も露天風呂もあり、どちらからも、海が一望できる。タオルは無料貸し出し。10時~21時営業。大人(中学生以上)1000円、小学生500円。
・ラグナマリーナには、ずらりとヨットが並ぶ。海岸沿いの散歩もでき、海風が気持ちいい。クルージング体験も開催。(大人3000円、こども1500円)冬季は日本最大級のマリーナイルミネーションが楽しめる。
・季節の食材をたっぷり使用したシーフードレストランラグンブルーがオススメ。コースランチは1575円~。夜景を見ながらのコースディナーは3900円~。
・子ども達の秘密基地のようなキャンディファクトリー。スポンジボールの大砲や立体迷路、サイクルモノレール(7歳~)などで遊べる。600円、4歳以上(3歳以下は同伴者必要)込み合っているときは、時間交代制がある。
・毎日開催される噴水ショーや、期間限定のナイトショー、花火、イベントなど、一年中楽しみがある。

ラグーナ蒲郡の取材記事はこちら

名古屋港シートレインランド-名古屋市港区西倉町1-51

http://www.senyo.co.jp/seatrainland/

・名古屋港、ベイエリアの大きなレジャーランド。
・ゴンドラで急流をすべるこども用のアトラクションや、ホラーハウスなどがある。こども用のアトラクションも充実している。
・中部地区最大級の大観覧車からは、伊勢湾まで一望でき、夜は、夜景もきれい。

愛・パーク(瀬戸万博記念公園)-愛知県瀬戸市

http://www.seto-marutto.info/aipark/

・愛地球博の瀬戸会場跡地の、一部に作られた記念公園。
・屋上デッキからは直径30mもある大迫力の「天水皿n乗」が見れる。
・モリゾーキッコロにも会えて、記念写真が撮れる。
・記念グッズを展示している。

南知多ビーチランド&南知多おもちゃ王国-愛知県知多郡

http://www.beachland.jp/

・イルカとキャッチボールをしたり、手の届くような近さでショーが見れたり、子ども達の興奮は間違いなし。
・おもちゃ王国では、ままごとハウスなどのパビリオンが充実。
・かわいいキャラクター達がお出迎え。

白浜エネルギーランド-和歌山県西牟婁郡

http://www.royalpines.co.jp/shirahama/attraction.htm

・30周年を迎え、リニューアルしたのでアトラクションなどがパワーアップ。
・本格的なアスレチックが体験でき、面白い仕掛けがたくさんの「ジャングル迷路」や愛・地球博で上映されていた3D「Tree Robo」が新登場。
・トリックアートハウスも人気。

須磨浦山上遊園-兵庫県神戸市

http://www.sanyo-railway.co.jp/sumaura/

・ちびっ子に最適なアイテムが満喫できる。
・大阪湾、瀬戸内海、明石大橋を一望できる絶景。
・レトロなカーレーター、ちびっ子広場、サイクルモノレールなどで、のんびり過ごしたい休日にぴったり。
・のりものランドには、リフトで移動。(300円)

ゲゲゲの妖怪楽園-鳥取県境港市

http://www.yokairakuen.jp/

・水木しげる作の妖怪達に出会える妖怪楽園。
・子ども達しか入れない「鬼太郎の家」では、猫娘と鬼太郎が出迎えてくれたり、妖怪達が総出演する3Dムービーもあり。
・ここでしか買えない妖怪グッズもあり。
・アイスに鬼太郎などのキャラクターのイラストの入った「妖怪ラテ」(450円)が人気。
・妖怪達と一日遊べる。

和歌山マリーナシティ ポルトヨーロッパ-和歌山県和歌山市

http://www.marinacity.com/

・中世ヨーロッパの町並みを意識した園内には、スリルからメルヘンまで味わえるアトラクションが充実。
・和歌浦湾が一望できる観覧車のシースルードラゴンはオススメ。
・22mを一気に落下する「ハイダイブ」(600円)が人気。
・夏には花火ショーもあり。

生駒山上遊園地-奈良県生駒市

http://www1.kcn.ne.jp/~skyikoma/

・大阪と奈良を一望できる絶景の遊園地。
・標高約650mに位置し、夏の夕暮れ時は、涼しいので涼を求める人も。
・スカイダンボや飛行塔に乗って、絶景のパノラマビューが楽しめる。
・雨天時も、キッズランドは屋根があり、安心。
・新登場のホットエアーフライトで空中散歩が人気。
・夏にはLEDが瞬く、サマーイルミも開催。

滋賀県立 びわ湖こどもの国-滋賀県高島市

http://www.biwa.ne.jp/~kodomo92/

・考えながら遊べる遊具が充実。
・ゴワコオオナマズをモチーフにした大型遊具や、階段のない滑り台など、創造力をきたえる遊具が豊富。
・14000㎡もある芝生広場では、バトミントンやグランドゴルフも楽しめる。
・ボールの中に入って、水の中を歩ける遊具が人気。
・大小さまざまな遊具があちこちにあり。

浜名湖パルパル-静岡県浜松市

http://www.pal2.co.jp/

・ジャンプして遊ぶ「パルッキオのふわふわドーム」とオパケーニャを退治する「マスケラーナのトリックツアー2」が新加入。
・ほかにも、新アトラクションが続々登場。
・キャラクターショーも、随時開催。
・トマトが燃料の「トマトーナのグルメとレイン」が人気。
・日祝は、パルパルファミリーがお出迎えあり。

ひらかたパーク-大阪府枚方市

http://www.hirakatapark.co.jp/

・遊園地からプールまで、充実している。
・幼児も楽しめるメリーゴーランドから、絶叫マシーンまで、約40種類のアトラクションがある。
・210mの巨大流水プール「ザ・ブーン」が人気。

ブラジリアンパーク 鷲羽山ハイランド-岡山市倉敷市

http://www.w-highland.co.jp/

・瀬戸大橋を見下ろすことのできるテーマパーク。
・アトラクションだけでなく、本場ブラジルから来たサンバ隊によるショーや、ビンゴゲームなどが毎日楽しめる。
・夏には、スパイラルスライダープールが無料で楽しめる。
・情熱的なサンバのリズムで、ブラジル気分が味わえる。
・傾斜85度を疾走し、回転も加わるスリル満点の「ウルトラツイスター」は、絶叫。

関西サイクル スポーツセンター-大阪府河内長野市

http://www.kcsc.or.jp/

・乗って学んで楽しめる、自転車づくしの一日が過ごせる。
・自転車について楽しく勉強できる「ミュージカルモニュメント」あり。
・ペダルをこいで上空へのぼるサイクルパラシュート(500円)で、大阪平野を一望可能。
・土日祝限定の宝探し(500円)などイベントも充実。
・見たことのない変わった自転車が600台!(45分500円)

みさき公園-大阪府泉南郡

http://www.nankai.co.jp/misaki/

・80種類以上の生き物がいる動物園や、乗り物がたくさん姉遊園地など総合レジャーランド。
・大阪唯一、イルカショーが見られるのはここだけ。
・夏にはプールもオススメ。
・流水プールが人気。
・大阪湾をバックに、迫力満点のイルカショー。

みさき公園の取材記事はこちら