取材3:東条湖おもちゃ王国

取材3:東条湖おもちゃ王国

2013年12月 4日

家族4人で東条湖おもちゃ王国へ。前回、おもちゃ王国とカーナビに入力したらなんと岡山県にあるおもちゃ王国に着いてしまいました(汗)岡山県のおもちゃ王国も面白いのですが規模が小さいので失敗かな・・・。もともと東条湖おもちゃ王国の近くにあるキャンプ場を予約していたので岡山県もおもちゃ王国からだととうていチェックインの時間に間に合わないので事情を話してキャンセルしました。

今回は無事カーナビに「東条湖」を入れたおもちゃ王国を入力したので無事到着しました。

大阪の堺から高速を使って約2時間弱。そんなに遠くないです。

おもちゃ王国にはレゴで作られたキャラクターなどがお出迎えしてくれます。かなりの量のキャラクターがあるのでレゴ好きにはたまらないです。(私は違いますが)

入り口からちょっと歩くと案内所があり、迷子札(シール)を貼ります。保護者の名前、携帯連絡先を記入して子供の洋服に貼っておきます。こうすると子供が仮に迷子になってしまっても保護が出来ます。

おもちゃ王国は乗り物は激しいものは正直いってありません。子供向きです。大人が堪能するにはちょっと物足りない気がします。

我が家の子供は上の子が当時小学5年生、下の子が幼稚園の年長だったので私は下の子に、主人は上の子と一緒に別行動しました。下の子はまずはじめにトーマスの乗り物にのりました。こちらはトーマス、パーシー、ジェームス3体の機関車に乗れます。それぞれの乗り物の前で待ちます。息子はジェームスに乗りました。「赤のパーシーがいい!!」と赤好きを出しまくっていました。ゆっくり走る機関車がレールを2週するという単純なものですがとても満喫していました。その後、ゴーカートやコーヒーカップ、スワンボード、プラレール館などあちこち行きました。

突然の雨が降ってきてもリカちゃんハウスやシルバニアファミリー館、アクションゲームが出来るスペースなどが充実しているのでめいいっぱい遊ぶことが出来ます。

ホームページに割引券が付いているので来園される前に割引券を印刷して持って行くと入園券と乗り物乗り放題のフリーパスの割引が受けれるので我が家は行くときはいつも印刷して割り引いてもらっています。

東条湖おもちゃ王国 についての詳細はこちら

タグ