愛・地球博記念公園(モリコロパーク)

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)-愛知県愛知郡長久手町

http://www.aichi-toshi.or.jp/park/park(HP)/morikoro/index.html

・2005年に開催された、愛・地球博の会場が記念公園になっている。万博時人気だった「サツキとメイの家」もそのままある。また、芝生広場、お花畑、プール、アイススケート場と、施設が充実しいる。
・芝生広場は、開放的で気持ちがよく、思いっきり体を動かせるし、お弁当を食べるのもオススメ。
・花の広場は、傾斜しているので、眺めがよく、きれい。
・フィールドセンター(もりの学舎)では、季節に合わせた自然体験ができたり、工作教室が無料で開かれたれしている。
・インタープリター(森の案内人)の案内によって学舎周辺の自然散策のできるもりのツアーやネイチャーゲームが開催されている。土日祝などに1日3回程度実施。予約不要、当日先着順、所要時間50分
・あそび工房では、自然素材を使用した工作やリサイクル工作が体験できる。フォトフレームやパラシュートなどの作品ができる。土日祝などに1日3回程度実施。予約不要、当日先着順、所要時間30分。
・セルフガイドツアーは、地図をもって自然体験を楽しみながら森を回るツアー。20名以上の団体のみ受付。予約は1ヶ月前まで。0561-61-2315
・愛・地球博で活躍していたロボットが愛・地球博記念公園内の愛知国際児童年記念館にあり、見学できる。ピーターパンなどの童話の世界が楽しめるメルヘンプロムナードがオススメ。
・「サツキとメイの家」は今でも人気。「となりのトトロ」の主人公の家を忠実に再現している。見学するには官製往復はがきで事前予約が必要。予約に空きがあれば、当日受付可。その場合先着順。大人500円、こども250円。
・親林楽園・林床花園は、四季折々の花々が咲き乱れる。環境学習や自然観察も体験できる。ゆったりと散策できる。
・自然体感遊具は、人と自然の共生をテーマにした公園にある。水の力を利用した遊具や、巨大な風車などがある。自然のエネルギーを遊びながら学べる。川原をイメージしたじゃぶじゃぶ池もあり。水遊びも楽しめる。
・愛・地球博記念館では、万博の映像シアターが見れたり、万博の記念品などが展示している。
・アイススケート場は1年を通じて利用できる。大人1400円、こども800円。
・愛・地球博で使用されていた大観覧車もそのまま残っている。高さ88mと東海ナンバー1。1周13分の空中散歩が楽しめる。3歳以上600円。
・モリコロのモニュメントもある、温水プールもある。流水プールやスライダー、波のプール、ジャグジーなど充実している。3月下旬から9月まで営業している。夏季は屋外プールもオープンする。大人1000円、中学生以下400円。

施設名 愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
場所 愛知県愛知郡長久手町
サイト http://www.aichi-toshi.or.jp/park/park(HP)/morikoro/index.html
電話番号 0561-64-1130
住所
と地図
愛知県愛知郡長久手町大字熊張字茨ヶ廻間乙1533-1

交通
アクセス
東部丘陵線(リニモ)~『愛・地球博記念公園駅』下車すぐ 
車での
アクセス
東名高速道路・日進JCTから、名古屋瀬戸道路に分岐「長久手IC」東へ約5分
営業時間 4月~10月(休館日除く)/8:00~19:00 11月~3月(休館日除く)/8:00~18:30
定休日 月曜日(月曜日が祝日の場合は次の平日)ただし春・夏・冬休み期間中は月曜日も営業。年末年始
価格 無料(有料施設あり)
授乳室 オムツ
替施設
飲物の
売店・
自販機
食物の
売店・
自販機
レストラン
に子供
メニュー
洋式
トイレ
ベビーカー
貸出
調査中 調査中 調査中

別の施設をカテゴリーから選ぶ

アウトドア(山) (35)  アウトドア(川) (16)  アウトドア(湖) (1)  アウトドア(海) (16)  ショッピングセンター (20)  スケートリンク (3)  スポーツ系 (11)  プール (5)  公園 (69)  動物園 (14)  博物館・美術館・科学館 (56)  屋内遊び場 (21)  工場見学 (34)  忍者村 (1)  手作り体験 (23)  散策 (28)  水族館 (16)  温泉・銭湯 (26)  牧場 (13)  空港 (1)  農場・果物狩り (19)  遊園地・テーマパーク (31)  鍾乳洞 (1)