取材2:東条湖おもちゃ王国

取材2:東条湖おもちゃ王国

2013年12月 4日

長女が0歳の頃からほぼ毎年遊びに行っています。

まだ歩けない0歳児でも遊べる室内型の施設が何箇所もあり、積み木やブロックのハウス、リカちゃん&シルバニアファミリーのハウス、プラレールのハウス等、うちの子は女の子なのでおままごとハウスが一番お気に入りで、そこに入ると何時間も居座ってしまいます。

外には2歳ごろから乗れるような乗り物もたくさんあるのですが、うちの子は「おままごとハウス」に入りびたりなので、毎回入場料だけで1日遊んで帰ります。

夏にはプールもあり、入場+プールで大人は1300円と格安ですが、さらにJAFの会員割引を利用すれば、入場+プール合わせて大人は1000円になります。

2歳以上小学生以下も500円になるのでとてもお得です。

プールも遊園地と同じく赤ちゃんでものんびり楽しめるようになっていて、屋根の下に赤ちゃん用のプールも完備されていますし、歩けるようになれば幼児用プールがあり、小さなスライダーもあるので幼稚園児くらいまでなら充分楽しめます。

小学生くらいになれば、流れるプールや波のプール、スライダーもありますが、なんと言っても他のプールにはないジャンプ台が子供達の好奇心をくすぐるようで、まだ幼稚園児の娘も、早くこのジャンプ台にチャレンジしたくて、毎年「クロールが泳げるようになったらね!」となだめなければいけないほどです。

テントも自由にはれますし、食べ物も持ち込み自由なので本当にお金がかかりません。

ちなみに夏のプールの後は、皆、遊園地の涼しいクーラーの効いたハウス内に移動して遊ぶようで、疲れた大人が座りながら寝ている姿をちらほら見かけたりもします。

東条湖おもちゃ王国 についての詳細はこちら

タグ